愛知県岡崎市本宿町・安城市古井町 小4~中3対象の「地域密着型」進学塾

【お申し込み・お問い合わせ】
本宿校 ☎0564-48-1331 古井校 ☎0566-74-8636
メール:kyoei@snow.ocn.ne.jp  お申込・お問合せフォーム

卒業生の声VOICE



本宿校卒塾生 東海中卒 岡崎北高校進学 R・A
僕が共栄塾で一番思い出に残っていることは、一年生から結果を出し続けることができたA1グランプリです。 自分が今のように成長できたのは、A1をきっかけに頑張ることの大切さと努力を学んだからです。短い間に密度の濃い勉強をする方法も教えてもらい、それを定期テストに生かして結果を出せたりと、A1が僕にとっての全ての出発点でした。
3年生の最後のA1は、勉強時間が少なく勉強量も多くて大変でしたが、今まで培ってき集中力と勉強法で取り組み、結果を出すことができました。399点で1点を落としましたが、この1点は、まだ自分の心に甘い部分がある、と考えることによって、次の目標である合格に向けてさらに努力をすることができました。
3年間、サポートをしていただき、ありがとうございました。
古井校卒塾生 安祥中卒 西尾高校進学 N・I
僕が一番辛かったのは、中3の夏期講習です。真夏の暑い中、A1グランプリに向けて勉強し、授業はほぼ毎日のように会って宿題も出され、毎回チェックテストもあり、やっと塾が終わったと思っても、学校の宿題を期限までに終わらせなければならず、あの時は本当に辛かったです。でも、その辛さがあったからこそ、ここまで成長し、入試でも失敗しなかったのだと思います。
先生方は、今まで通りの授業で、今まで通りの教え方で、自分の言葉に自信を持ってください。そして周りから、共栄塾は厳しい塾だと言われ続ける塾であってください。
本当に、ありがとうございました。
本宿校卒塾生 東海中卒 岡崎北高校進学 S・O
石黒先生は厳しい。しかし一生懸命な生徒には優しい先生だ。
杉浦先生はユニーク。しかし塾長として管理や質問に対して一つ一つが細かいマメな先生だ。
真先生はツッコミが鋭い。しかし頑張る生徒を褒めてくれる先生だ。そんな3人の先生は、共栄塾誇りのスリートップだと思う。
教室に飾ってある数々の名言があったから自分は頑張ることができた。
ありがとうございました。
本宿校卒塾生 東海中卒 岡崎商業高校進学 R・O 
私は最近、受験も終わり、部屋の片づけをしていました。
いろいろな教材を捨てようと思う中、共栄ノートだけは、捨てることができませんでした。
これはきっと、3年間頑張った思い出がたくさん詰まっているからだと思います。
高校生になるとまた勉強が始まりますが、最後まで諦めず、有言実行できる私になりたいと思います。
杉浦先生、石黒先生、真先生、本当に今までありがとうございました。
共栄で過ごした3年間はとても大きな思い出です。
古井校卒塾生 安祥中卒 安城東高校進学 R・K
私は共栄塾に入ったことで第一志望の高校に合格することができました。それは、3人の先生方のおかげだと思っています。本当に感謝しています。先生方はいつも優しく、また時には厳しく怒ったりしてくれました。それは、私たちを志望校に合格させるための近道へ導いてくれていたことに気づき、合格発表の日、「本校に合格」と書いてあったときは、たくさんの共栄塾の思い出がよみがえり、たくさんの涙が出ました。
私は本当に共栄生でよかった、そして3人の先生、刺激となったたくさんの友だちと一緒に頑張ってきて良かったと、本当に思います。
先生方、みんな、本当にありがとうございました。この経験は一生忘れません。
本宿校卒塾生 東海中卒 岡崎東高校進学 S・S
結論から述べると、自分はこの塾に入塾して本当に良かったと心から思っている。もし入っていなければ今の自分の姿はないと思う。
自分が変われたのは、2学期からだろうか。夏の全県模試で自分の実力が改めて分かり、志望校である東にも全然届いておらず、自分は入試を舐めていたということを痛感した。そこから自分は目覚めた。とにかく勉強していた。授業開始の2時間前には毎回その場にいた記憶がある。その成果が実ったのか、2学期中間テストでは大きく順位を上げることができた。それがとにかく嬉しかった。それがさらに自分を変えてくれた。「勉強するということが当たり前」という習慣がついていた。ほんの一月前まであんなに勉強嫌いだった自分が。その他にも授業、勉強会、講習すべて、この場所は自分を大きく飛躍させてくれ、最終的には第一志望合格にまで導いてくれた。本当に感謝している。
厳しいながらも、生徒のことを第一に考えてくださり、個人個人の状況にあった的確なアドバイスをしてくださり、目に見えない、触れられない「何か」を提供してくださった共栄塾が僕は大好きだ。この「何か」は人によって違うものだろうが、共栄以外では得られないものだと思う。
石黒先生、杉浦先生、真先生、本当にありがとうございました。
古井校卒塾生 安祥中卒 西尾高校進学 Y・F
受験勉強は嫌だなあ、早く終わらないかなあと思っていましたが、いざ終わってみるとあっという間の一年だったなと思います。「歳月人を待たず」という言葉がありますが、本当にその通りだと思いました。
僕は先生たちの言葉を信じ、自分を信じて一年間必死で勉強して第一志望校に受かることができて本当に良かったと思います。
僕が共栄で学んだことは勉強以外にもたくさんありますが、特に伝えたいことは「今をがんばる」ということです。チェックテストやA1を通じて僕は「今の自分を苦しめているのは過去の自分であり、未来の自分を苦しめるのは今の自分だ」ということを学びました。「今」という時は今しか来ません。だから共栄の後輩たちにも「今」という時を大切にしてほしいと思います。
本宿校卒塾生 東海中卒 光ヶ丘女子高校進学 Y・M
私は、小学生のの頃から共栄塾に通っています。小学生の時は楽しく通っていましたが、中学生になり、やることが多く、最初はとても大変でした。私は負けず嫌いなので、チェックテストで落ちた時はとても悔しかったです。それから、勉強時間を増やすようになりました。そして、その努力が実ったのは、A1です。初めてA1で1位を取った時は、今までに経験したことのない勉強量と時間でした。A1の期間は、家に帰ったらすぐに机に向かいました。1分1秒の大切さを改めて実感しました。こんなに「負けたくない」と思ったのは初めてだったので、結果を聞いたときはとても嬉しかったです。
「A1」「共栄ノート」など、ほかの塾にはないことがたくさんあり、とても厳しい塾です。でも、私がここまでやってこれたのは、いつも私たちを支えてくださった先生方がいてくれたからです。そして、私が志望校に合格できたのも、親身になって考えてくださったおかげです。学校のテストやチェックテストなどに追われて逃げ出しそうになった時も応援してくださった先生がいてくれたからこそ、ここまで続けることができました。私はそんな共栄塾を誇りに思います。共栄塾で学んだことを生かして、将来の夢に向かって頑張ります。ありがとうございました。
 

※平成28年度卒塾生の作文より抜粋しています。